カテゴリー別アーカイブ: ・宿造り

ふらりの看板 その後

息子の圭太の念願である海釣りに連れて行くことでき、ご満悦の宿主啓介です。

じいちゃんと三人の釣果。

久しぶりにお出かけしました。
山もいいけど海もいいですね。

 

 

さて、道沿いに立てるふらりの看板

ふらりの看板

 

 

縦にしようかと思っています。

文字を仮止めしてみました。
いい感じです。
保護塗装をして正式に貼ったら完成です。
楽しみです。
いよいよです。

 

ところがここで待ったがかかりました。

嫁さん「囲炉裏宿より小さなお宿のほうがいいんじゃない?」

僕「・・・」

 

僕は囲炉裏宿をアピールしたいのですが、嫁さんは小さい宿をアピールしたほうがふらりっぽいと。

両者一歩も引かず、このままでは決まりません。
一触即発、ただならぬ空気。
このままでは夫婦に深い溝が・・・。

 

そこで投票による決着をつける事となりました。

 

※文字は急遽仮で入れてあります。イメージです。構図のダサさは無視してください。

「囲炉裏宿」か「小さなお宿」か。
どちらがいいかいいと思いますか?

ふらりのSNSでも募ってみて多いほうに決めます。(ガチです)

 

商売繁盛と夫婦円満継続のためにもぜひとも投票お願いします。
コメント欄にてお願いします!

 

ーーーーーー

そんなふらりのHPはこちら
フェイスブックはこちら
空室状況はこちら

ふらりのインスタ始めました。
お気軽にフォローしてください♪
Instagram

 

 

 

ふらりの看板

12年間休まず「ふらりはこちらですよ→」と案内してくれていた看板。
大雪の年はすっぽり埋もれてもがんばってくれました。

 

このお休みを機にきれいにしてあげようと取り外してみました。

 

しばらくこんな状態ですが廃業したわけではありませんので心配しないでくださいね。

 

で、とりあえず

磨いてみました。

「看板用カッティングシート」っていうのをポチっと注文してみました。が、果たして素人仕事でうまくいくのか!?

 

さて、もう少し様子を見てですが、6月からのご予約を再開しようかなと考えております。

またお知らせしますね!

ーーーーーー

そんなふらりのHPはこちら
フェイスブックはこちら
空室状況はこちら(※現在は休止しております)

ふらりのインスタ始めました。
お気軽にフォローしてください♪
Instagram

プレゼント

昨日はふらりの子供たちのところへも無事にサンタさんが来てくれました。

「この日ばかりは寝起きのいい長男7才」の図

望み通りのレゴが届いて大はしゃぎ。
ずっとやってます。
サンタさんもさぞかし喜んでいる事でしょう。

 

さて。

 

プレゼントといえば、お風呂の改装でお世話になった木村製材さんのアドリブで、おまけをいただいちゃいました。

枕です。

頭をのせると桧の香りに包まれます。
ひっくり返すと頭にあたる角度が変えられるという思いやり設計。
よりゆっくりとお風呂を楽しんでいただけると思います。

 

 

「『気持ちいい顔してー』という要望に素直に応じる長男7才」の図。

 

 


木目が美しすぎる・・・

 

 

「はいりにきてね」

 

ーーーーーーーーーーーーーー

そんなふらりのHPはこちら
フェイスブックはこちら
空室状況はこちら

 

お風呂を改装しました。お客様にはすこぶる好評です。

今年は雪が降るのが早いですね。
雪景色はやっぱりいいもんです。

(ふらりから一本下流にある対山橋より)

年の瀬も見えてきて、なんだかばたばたし始めましたね。
そして来年の夏にはいよいよ十周年を迎えます。
その十周年を気持ちよく迎えるために今年はすこしずつ準備をしてきました。

ヘタってきた敷布団を買い替えたり、部屋着の作務衣を一新したり。

そして、先月は浴槽の桧を張り替えました!

 


しかも念願だった地元産桧です!
香も強くとってもリラックスできます。
温まります。
最高です。
気持ちいいですよー

そして今回は、桧の板を取り外して洗えるようにはめ込み式にしました。
なので内側は石の槽になっています。

ということで・・・

 

 

 

ジャン!

雰囲気を変えてこんな事も出来ます。
常連さんには時々石風呂としても入ってもらおっかなぁ。
いろいろ楽しめそうです♪

自宅の時もそうでしたがお友達の木村製材さんはほんと心のこもった丁寧な仕事をしてくれます。

木村製材 建築部 のブログ

ふらり十周年まであと8ヶ月!

ーーーーーーー

そんなふらりのHPはこちら
フェイスブックはこちら
空室状況はこちら

ふらりの玄関戸

Img_3105y

これ、もともと蔵の内戸なんです。

こういうのが欲しくて開業から、改装工事が始まってもずーっと探していたんです。

そして富山の高岡の古道具屋さんで見つけ、一目惚れして決めました。

 

 

Img_3075x_r_3

 

野山を駆け回るうさぎでしょうか、ふらりっぽい。

 

ちなみに僕ら夫婦は卯年。

 

 

Img_3080x_r

 

そしてこの紋。

「丸に橘」

 

開業前のとある日。

宿づくりも終盤仕上げ段階に入りこの玄関戸を取り付け、父に見せた時の親子の会話・・・

 

父 「よく見つけたなぁ」

僕 「?」

 

父 「橘の紋」

僕 「?」

父 「知らんかったん?」
   「うちの家紋やぞ」

 

僕 「知らんかった」

 

と言うわけでふらりに来るべくして来た戸なのでした。

(家紋を知らないというのもモンダイですが…)

 

 

ちなみにこの家紋の意味は、

 

『橘は現在ある蜜柑の原種で、実は小さく、香気が強く、奈良時代は街路などにも植えられていたらしい。木は積雪に耐え、よく育つことから、人徳あり奥ゆかしい人を「橘のようだ」となぞらえたという。』

だそうです。

 

積雪に耐え・・・

これもふらりにピッタリ(笑)

 

 

なんだかこの扉が、お客さんと幸せを呼び寄せてくれている、そんな気がします。

 

ふらりのお越しの際はチェックしてみて下さいね^^

 

 

 

--------------

「へ~」 と思った方はリス君をクリック!
    ↓ 

 

 

ふらりの情報をFacebookでチェック!
(登録してない方でもご覧になれます)